サンプル・試供品・お試し大好き!

本当にお得に安心して試せる美容や健康のためのサンプルや試供品をご紹介!※当ブログでは厳選されたプロモーションプログラムを利用して、商品をご紹介しています。

本当に正しい毛穴ケアは?毛穴パックやピーリングは効果ある?毛穴は放置が一番?

毛穴って女性にとっては大敵で、気になりだしたら本当に気になるものですよね。

そこで今回は、私が色々試してたどりついた、本当に正しいと思える毛穴ケアについてご紹介してみたいと思います。

1.正しい洗顔

たっぷりのきめ細かな泡で洗顔する女性

毛穴ケアにおいて、洗顔はとても大切になってきます。

私の場合、普通の洗顔料できめ細かく泡立てて、丁寧に洗顔することを心がけています。

洗顔料の中には、例えば、スクラブ洗顔といった、毛穴の皮脂や角栓を強力に取り除いてくれるような洗顔料もありますが、

そのような洗顔料は洗浄力は高くて、確かに毛穴の皮脂も角栓もきちんと取り去ってくれる効果が高いのですが、

それだけ、肌への刺激も大きくなりがちで、肌への刺激が強い合成界面活性剤が多く配合されているものも多く、肌乾燥や肌荒れの原因にもなってしまうこともあり、注意が必要なんですね。

さらに、洗顔で毛穴の角栓などが取り除かれても、その後のケアがきちんとできていなければ、毛穴がぱっくりと開いた状態で、より毛穴が目立ってしまうといったこともあるんですね。

ですので、私なんかは、そのような強力な洗顔料は避けて、普通の洗顔料で、たっぷりのキメの細かな泡で優しく、丁寧に洗顔するようにしています。

2.徹底的な保湿

たっぷりの保湿で毛穴の目立たない美肌の女性

洗顔した後は、毛穴ケアのためにも徹底的な保湿を心がけています。

肌が潤っていることによって、過剰に皮脂が分泌されるのも抑えることができるようになり、皮脂や角栓による毛穴の目立ちも改善されるようになりますし、

肌が潤っていると肌を内側からふっくらとさせることもできて、開いていた毛穴も小さくすることもできるんですね。

私なんかは、鼻の毛穴の角栓に本当に悩んでいたんですが、徹底的な保湿を心がけるようになって、毛穴の角栓も確実にできにくくなって、できたとしても取れやすくなって、新たに毛穴が目立ってしまうといったことも少なくなってきたんですね。

特に、大きな毛穴なんかは時間がかかるかもしれませんが、続けていくうちに確実に毛穴は改善できることもわかりました。

そして、保湿ケアで毛穴改善は、毛穴パックといった一時的なケアではなくて、肌のコンディションを整えて、根本から改善してくれるので、本当におすすめです。

私の場合、保湿ケアも、何も特別なケアじゃなくて、保湿力の高い化粧水に乳液をたっぷり付けてケアするだけなんですね。

3.毛穴パックやピーリングをしすぎない

毛穴パックをする女性

毛穴に角栓ができて、ザラザラしてきたり、ポツポツとした毛穴の黒ずみが目立ってきたりすると、どうしても毛穴パックやピーリングで取り除きたくなります。

私も、角栓が気になって仕方がなかった時期には、毛穴パックを多用していた時期もあったんですが、毛穴パックなんかは特に、角栓やざらつきがその場で取れるので本当にすっきりしますし、

すっきりするのでクセになって、すぐにまたパックしてしまいたくなって、過剰にパックしてしまうといったこともありがちです。

でもそんな毛穴パックは物理的に角栓や黒ずみを取り去るケアで、その場ではすっきり取れるかもしれませんが、

その後にぱっくりと開いた毛穴にはまた皮脂が分泌されて、新たに角栓や黒ずみがすぐにできてしまうんですね。

もちろん、パックした後にきちんとケアしていれば、改善されることもあるんですが、私の場合は、かえって毛穴が大きくなってしまって、目立ってしまうこともありましたし、

何より、無理矢理にはがすケアは肌へのダメージが大きくて、私の場合、パックをはがした後は、肌が真っ赤になってしまうことも多くて、肌のバリア機能にも影響することもあったんですね。

ピーリングにしても同じことで、肌へのダメージが大きいケアに変わりはないので、

これではいけないと思い、そこからは、はがしたり、物理的に取り除くケアは一切やめて、正しく洗顔して、しっかりと保湿するという根本ケアに代えたんですね。

とはいえ、もちろん毛穴パックやピーリングも効果的な方もいらっしゃいますので、適切に使用する、使用した後はきちんとケアするといったことを心がけるようにされるといいですね。

6.紫外線対策も大事

日傘をさして紫外線対策する女性

紫外線と毛穴は一見無関係のように思えますが、紫外線を浴びることによって、肌内部では活性酸素が発生し、

そんな活性酸素の影響により、肌のコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の減少の原因となってしまうこともわかっています。

そしてそのようにコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が減ってしまうと、肌のたるみの原因となり、

たるみは、縦長に帯状に広がる、いわゆるたるみ毛穴の原因となってしまいます。

さらに、紫外線は肌の水分量自体を減少させて、肌乾燥の原因となってしまうこともあり、

乾燥による毛穴の開き、さらには、そんな肌乾燥は、過剰な皮脂の分泌の原因となり、皮脂による黒ずみや角栓の原因となってしまうこともあるんですね。

ですから、紫外線対策は毛穴トラブルを防ぐためにもとても大切で、外出時には日焼け止めをきちんと塗るようにしたり、

UV効果のある下地やファンデーションを使うようにしたり、日傘や帽子で直射日光に当たらないようにするといった、本当に普通の紫外線対策でいいので、しっかりと行っていくのが毛穴対策のためにも大切なんですね。

7.気にしすぎないことも大事

毛穴を気にしないで楽になった女性

私の場合ですが、一時期は本当に毛穴が気になってしまって、毛穴パックを頻繁に使ったり、クレンジングオイルで無理矢理取ろうとしたり、

そのたびに、かえって肌乾燥を進めてしまい、余計に角栓や黒ずみを作ってしまったり、毛穴も開きやすくなって、大きな毛穴もできてしまったりと、本当に悪循環でした。

こんなケアでは肌自体も傷めてしまい、毛穴も余計に目立ってしまうと思い、

他に何かいいケア法はないかと、色々と調べていくうちに、結局、洗顔で余分な汚れはきちんと落としながら、しっかりと保湿するという、本当に当たり前なスキンケアが毛穴改善にもいいということが分かったんですね。

そこからは、毛穴は誰にもあるもので、多少目立ってしまっても仕方ないと思うようにして、過度に気にしないようになったんですね。

そうすると、時間はかかってしまったものの、徐々に毛穴も目立たなくなってきましたし、角栓も確実にできにくくなったんですね。

もちろん、今でも、誤ったケアを繰り返したことが原因の大きな毛穴もあって、気になる時もありますが、

そこは、いつかは目立たなくなってくれると気楽に考えるようにしたり、普段は、下地などで優しくカバーしたりして、気にしすぎないようにしているんですね。

8.まとめ

毛穴の開きやざらつき、黒ずみって気になりだしたら、本当に気になってしまうもので、

私も、それを何とか解消しようと毛穴パックを何度も使ったり、クレンジングオイルで無理矢理取ろうとしたりと、誤ったケアを繰り返してしまった時期もありました。

そんな誤ったケアは、やっぱりお肌にとって大きなダメージになってしまうもので、続けていくうちにかえって毛穴が大きくなってしまったり、

角栓やざらつきも取れてもすぐにできてしまったり、それに、肌自体を傷めてしまって、肌が敏感になって、すぐに赤くなってしまうこともあったんですね。

本当に逆効果で、これではいけないと思い、そこからは、自分なりに色々と調べて、たどり着いたのは、毛穴ケアはやりすぎてはいけないということ。

そして、普段のケアは、いつも使っている普通の洗顔料で、たっぷりのきめ細かな泡で丁寧に洗顔すること、

洗顔の後は、普通にきちんと保湿力のある化粧水と乳液でしっかりと保湿する、

本当に当たり前のケア、特に保湿を重視するケアを徹底するようにしたんですね。

そうすると、時間はかかってしまうものの、少しずつではあるんですが、肌の水分量が高まって、肌コンディションも整えられて、

そのことで、過剰に皮脂が分泌されることもなくなってきたからか、角栓ができにくくなって、毛穴も徐々に目立たなくさせることができたんですね。

そして最後に、必要以上に毛穴を気にしすぎないことも大切なんですね。

毛穴にも個人差があって、毛穴が目立たない人は本当にうらやましいですが、誰にもあるものですし、

毛穴にも皮脂や老廃物を排出したりといった役割もあって必要なものですし、人と会話していても、人ってそれほど毛穴を気にしていないこともわかってからは、それほど気にすることもなくなって、

気にならなくなってからは、過剰なケアをすることもなくなって、そうするとさらに肌サイクルが整ってきて、毛穴が目立たなくなって、美肌も保つことができるようになったんですね。

こちらではそんな私がおすすめする毛穴ケアについてご紹介してみましたので、ぜひ参考になさってみてください!

【プラセンタ100 CORE】お試しトライアル(送料無料)!50倍濃縮の低分子プラセンタ高配合、ぷるんとハリ、ツヤ!その効果や安全性は?

50倍もの濃縮プラセンタを贅沢配合!さらに通常の2分の1にまで低分子化されたプラセンタでぐんぐん浸透

詳細についてはこちらをご覧ください


手軽に飲んで、プラセンタのアミノ酸やコラーゲン、ヒアルロン酸、EGFやFGFなどの成長因子も摂れて、体の中からぷるぷるのハリ、ツヤ、亜麻仁油DHAEPAもプラスで、健やかさ、美しさを強力サポートしてくれる銀座ステファニーの【プラセンタ100 CORE】今ならお得に試せるトライアル、お試しも☆

【商品詳細】
【商品名】 【プラセンタ100 CORE】スタートパック(お試しトライアル)
【内容量】 980円(税込、送料無料)
【提供】 銀座ステファニー化粧品株式会社

1.【プラセンタ100 CORE】ってどんなもの?

・こちらの【プラセンタ100 CORE】は、50倍も濃縮されたプラセンタが、1粒に、なんと3,6000mgも配合されていて、

さらにこちらではそんなプラセンタをベストバランスを保ったままで、従来の2分の1にまで低分子化されて配合され、

飲むだけで、体の隅々にまでしっかり浸透し、内側から弾力やハリ、ツヤもサポートしてくれる極上サプリメントとなっています。

高濃度の低分子プラセンタでふっくらとしたハリ肌の女性

またこちらでは、プラセンタの他にも、女性に嬉しい亜麻仁油DHAEPAもプラスされて配合されていて、

体の中から毎日の健やかさ、美しさもしっかりとサポートしてくれるようになっていますし、

こちらでは、プラセンタを酵素分解によりカプセル化することに成功していて、有効成分の吸収率も高めることができ、より効果を実感しやすくなっているんですね。

2.こんな方におすすめ!

・こちらの【プラセンタ100 CORE】は、

・お肌にハリやツヤが欲しい
・毎日手軽にインナーケアしたい
・体の内側から美肌を目指したい
・年々、肌の乾燥やたるみ、くすみが気になり始めた
・毎日のスキンケアだけでは物足りない
・忙しくて、お手入れに時間がかけられない

といった方におすすめとなっています。

3.低分子プラセンタが1粒に36,000mgも高配合!50倍に濃縮でぐんぐん浸透!

・こちらの【プラセンタ100 CORE】では、1粒に実に36,000mgものプラセンタが配合されているんですね。

またそんなプラセンタでも、こちらでは、50倍にも濃縮された濃いプラセンタとなっていて、

さらには、酵素分解処理することによって、従来の分子の2分の1にまで低分子化されたものが配合されています。

2分の1にまで低分子化されたプラセンタのイメージ

そのため、非常に浸透力も高く、体の隅々にまでプラセンタが浸透してくれるようになっているんですね。

さらにこちらでは、そんなプラセンタを特許をも取得した独自開発のカプセルに凝縮して配合することに成功していて、

そのことによってさらに浸透力が高められ、より効果を実感しやすくなっているのも嬉しいところです。

4.18種のアミノ酸にコラーゲン、ヒアルロン酸、成長因子もしっかり摂れる

・そんなプラセンタには、美肌にも非常にいいアミノ酸が18種類も豊富に含まれていて、

他にも、女性に嬉しいコラーゲンやヒアルロン酸、成長因子であるEGFやFGF、HGF、KGF、さらには、各種ビタミン、ミネラルもバランスよく含まれているということです。

特にアミノ酸やコラーゲン、ヒアルロン酸は、お肌にハリ、みずみずしさを与えてくれるのに効果的な成分となっていますし、

EGFやFGFといった成長因子は、お肌の代謝を促して、弾力を生み出したり、透明感をサポートしてくれる効果が期待できるようになっています。

さらに、ビタミンやミネラルでお肌へとたっぷりと栄養を与えてくれるようになっていて、

そのため、続けるごとに体の中からハリやツヤを生み出してくれたり、潤いを生み出し、みずみずしい素肌もサポートしてくれるようになっているんですね。

詳細についてはこちらをご覧ください


5.亜麻仁油DHAEPAもプラス!ターンオーバーを整える効果も

・こちらではさらに亜麻仁油DHAEPAといった有効成分もプラスして配合されているのも嬉しくて、

健康にも美肌にもいい新鮮な亜麻仁油

これらの成分には、毎日の健やかさのためにも効果的なことはもちろん、血流をよくしてくれるといった効果も期待でき、

より肌代謝をよくしてくれて、ターンオーバーを整えたり、よりハリやツヤサポートのためにも効果が期待できるようになっているんですね。

もちろん、健康サポートにも効果が期待でき、特に、生活習慣病が気になる方にも効果的となっています。

6.プラセンタのにおいも軽減!だから飲みやすい

・またこちらは、ソフトカプセルとなっていて、飲みやすくなっていますし、

また、1日に4粒を飲むだけでいいので簡単手軽に続けやすくなっているんですね。

【プラセンタ100 CORE】のソフトカプセルの形状

・さらにこちらでは、プラセンタを低分子化して配合することにより、プラセンタ特有のにおいの原因となる成分の一種を約30%以上も低減することにも成功しているということです。

そのことによってプラセンタサプリにありがちなにおいも低減させることができて、とても飲みやすくなっていますし、

においが苦手で続けられないといった方も続けやすくなっているんですね。

詳細についてはこちらをご覧ください

 

7.酪農先進国デンマーク、トレーサビリティで育てられた豚由来、だから安心安全

・そしてこちらでは、使用されているプラセンタについても、酪農先進国といわれるデンマークにおいて、

誰が育てたか、何を食べて育てられたかがしっかりと確認できるトレーサビリティの敷かれている環境で育てられた豚由来のプラセンタが使用されていて、

トレーサビリティの敷かれた健全な環境で飼育された高品質な豚

さらには、その飼料も、農薬や重金属、ホルモン、抗生物質などの残留物のないもので育てられた、本当に安心安全な豚由来のプラセンタのみが使用されているということです。

そのため、毎日安心して飲み続けられるようになっているんですね。

8.まとめ

・こちらの【プラセンタ100 CORE】は、女性に高く支持されている美容成分「プラセンタ」が1粒に36,000mgも贅沢に配合されているんですね。

またこちらでは、そんなプラセンタをベストバランスを保ちながら、酵素分解することによって、その分子量を従来の2分の1にまで低分子化することに成功しているということです。

そのことによって吸収率を高めることができるようになっていて、より効果的にプラセンタを摂ることができるようになっているんですね。

またそんなプラセンタを、こちらでは、特許製法によるカプセルに凝縮して配合されていて、より効果的に摂取することができるようになっていますし、

プラセンタには、美肌にも効果的なアミノ酸にコラーゲン、ヒアルロン酸、EGFやFGFといった成長因子に、

ビタミンやミネラルも含まれていて、こちらのサプリメントではそんなプラセンタの豊富な美肌成分や栄養素も手軽に、たっぷりと摂ることができるようになっているんですね。

そのことで、体の中から美肌効果、ぷるんとしたハリ、透明感に満ちたツヤといった効果も期待できるようになるんですね。

さらにこちらには他にも、女性に嬉しい亜麻仁油DHAEPAといった有効成分もプラスされていて、美しさとともに、健やかさもサポートしてくれるようになっているんですね。

こちらは1日に4粒飲むだけでいいので簡単手軽に続けることができるようになっていますし、

今ならお得に試すことができるサンプル、トライアル品も用意されていますので、興味がある方はぜひ一度お試しになってみてはいかがでしょう。


詳細についてはこちらをご覧ください

アクセーヌ【イプノス シーバムクリア リペアクリーム】お得なトライアルセット!ニキビを隠しながら、ケアもしてくれる新発想スキンケアライン、その効果や使い方は?

ニキビを「隠す」と「ケア」を両立させた新発想クリーム!<グリチルリチン酸ジカリウムやビタミンC誘導体などを有効配合、ニキビをカバーしながら、しっかりケア、ニキビケアの全プロセスにアプローチ

詳細についてはこちらをご覧ください



さらに、アーティチョークエキスやユキノシタエキスなども配合で、肌コンディションも整え、毛穴をふさがない処方で、肌に優しいのも嬉しいアクセーヌの【イプノス シーバムクリア リペアクリーム】今ならお得に試せます!☆

【商品詳細】
【商品名】 アクセーヌ【イプノス シーバムクリア リペアクリーム】
【内容量】 6g
【価格】 2,970円(税込)
【提供】 アクセーヌ株式会社

1.【イプノス シーバムクリア リペアクリーム】ってどんなもの?

・こちらのアクセーヌの【イプノス シーバムクリア リペアクリーム】は、ビタミンC誘導体やアーティチョークエキスなどの有効成分が配合され、

ニキビケアをしながら、さらに、ニキビの赤みやニキビ跡、色むらも自然とカバーしてくれる設計で、

ニキビもしっかりカバーして、ニキビが気にならない、根本からニキビを繰り返さないケアをサポートしてくれる新発想のリペアクリームとなっています。

ニキビをカバーしケアしてくれる効果で、ニキビが気にならない女性

さらに、こちらのイプノスシリーズでは、他にも、ローションにUVプロテクション、リペアセラム、パウダーウォッシュなども用意されていて、ラインでしっかりとケアできるようになっているんですね。

2.こんな方におすすめ!

・こちらのアクセーヌの【イプノス シーバムクリア リペアクリーム】は、

・繰り返すニキビに困っている
・根本からニキビケアしたい
・刺激を与えずに、ニキビを自然とカバーしたい
・お肌に負担をかけずにニキビケアしたい
・ついついニキビをつぶしてしまう
・メイクを厚塗りして、ニキビを悪化させてしまうことがある

といった方におすすめとなっています。

3.ビタミンC誘導体などを有効配合で、ニキビの予兆に先回り、根本からケア!

・こちらのアクセーヌの【イプノス シーバムクリア リペアクリーム】では、ビタミンC誘導体やグリチルリチン酸ジカリウムといった有効成分がバランスよく配合されているんですね。

さらには、アーティチョークエキスやユキノシタエキスといった厳選された美容液成分も配合されていて、

アーティチョーク

お肌に塗布するだけで、炎症を優しく沈め、また、過剰な皮脂の分泌を抑え、必要な潤いを与えながら、気になるニキビを優しくケアしてくれるようになっています。

さらに、ニキビの予兆に先回りして、予防もサポートしてくれるようになっているんですね。

また美白効果も期待できることから、シミやくすみ、ニキビ跡のケアにも効果的となっているということです。

4.新発想!ベージュタイプでニキビをケアしながら、自然と隠してくれる

・さらにこちらのクリームでは、ベージュタイプの色設計、ソフトフォーカス処方となっているのも大きな特徴で、

気になるニキビの赤みやニキビ跡、色むらなども自然とカバーしてくれる設計となっています。

【イプノス シーバムクリア リペアクリーム】のパッケージ

そのため、ニキビをケアしている間にもニキビを隠してくれるようになっていて、日中でもニキビが気にならずに、自分の素肌に自信が持てるようになりますし、

また、ニキビが気になることからつぶしてしまったり、メイクを厚塗りして隠そうとしてしまって、そのことがかえって刺激になってしまい、さらに悪化させてしまうといったことも多いのですが、そのような悪循環もなくなるんですね。

詳細についてはこちらをご覧ください

5.「ウォーターインシリコン処方」で、毛穴をふさがずに、お肌に優しい

・さらにこちらでは、ニキビをカバーしてくれるのですが、「ウォーターインシリコン処方」が採用されていて、

伸びのいいクリームが、お肌に乗せた瞬間にサラサラのパウダーへと変化してくれるとなっているんですね。

とても軽い着け心地で、毛穴をふさぐことなく、お肌への負担も少なく、安心して使用することができるようになっているんですね。 

独自の「ウォーターインシリコン処方」で毛穴レスな肌の女性

・またこちらのクリームでは、アクセーヌ独自の「ペンタブロックテクノロジー」というブロック技術が採用されているのにも注目で、

そのことにより、肌コンディションをしっかりと整え、ニキビケアの全プロセスにもアプローチしてくれるようになっていて、

根本からのニキビケア、繰り返さないニキビケアもサポートしてくれるようになっているということです。 

6.リペアセラムやローション、パウダーウォッシュなどのアイテムも用意

・さらにこちらのイプノスシリーズでは、

こちらのリペアクリームの他にも、リペアセラムやローション、パウダーウォッシュといったアイテムも用意されているのも嬉しくて、

例えばこちらの、リペアセラムでは、グリチルリチン酸ジカリウムなどの有効成分に、バリア機能をサポートする処方となっていて、

【イプノス シーバムクリア リペアセラム】のパッケージ

ニキビの発生メカニズムとバリア機能に着目した美容液、毛穴周りをしっかりとケア、肌トラブルの予兆にも先回りして、

ニキビに肌荒れ、シミもしっかりと防いでくれるようになっているということです。

またこちらのローションでは、アラントインやビタミンE誘導体などが配合され、たっぷりのみずみずしさ、有効成分によりお肌が落ち着き、

バリア機能もサポートして、しっかりニキビケア、ニキビや肌荒れも未然に防いでくれる、高浸透型の薬用化粧水となっているんですね。

【イプノス シーバムクリア リペアローション】のパッケージ

そしてこちらのパウダーウォッシュでは、パウダータイプの洗顔料となっているのですが、

【イプノス シーバムクリア パウダーウォッシュ】

そのサラサラのパウダーは、水溶けがとてもよく、キメの細かなボリューム泡も簡単に作ることができるようになっています。

さらにこちらには、プロテアーゼという天然の酵素も配合されていることから、お肌に負担をかけることなく、古い角質や毛穴の汚れ、余分な皮脂も無理なく浮かして、落としてくれるようになっています。

もちろんニキビの原因も優しく除去してくれるようになっていて、使い続けるごとにつるんとなめらか、肌荒れに悩まれない美肌へとサポートしてくれる洗顔料となっているんですね。

【イプノス シーバムクリア パウダーウォッシュ】で洗顔する女性

さらにこちらのシリーズには他にも、日中用のUVプロテクションやプレストパウダーといったアイテムも用意されています。

このような豊富なラインナップでしっかりとケアすることができるようになっているんですね。

またこちらのシリーズでは、全てのアイテムにおいて、無香料、無着色、アルコール(エタノール)フリーとなっていますので、

お肌にもとても優しく、毎日安心して使い続けられるようになっているんですね。

7.まとめ

・こちらのアクセーヌの【イプノス シーバムクリア リペアクリーム】では、ビタミンC誘導体やグリチルリチン酸ジカリウムなどの有効成分がしっかりと配合されていて、

それにこちらのクリームでは、ニキビケアクリームなのですが、こちらはベージュタイプで、ニキビの赤みやニキビ跡、色むらなども自然と隠してくれる色設計になっていて、

根本からニキビケアをしながら、ニキビもカバーしてくれる新発想のクリームとなっているんですね。

さらにこちらには、アーティチョークエキスやユキノシタエキスといった成分もプラスされていて、お肌に必要な潤いや栄養も与えて、肌コンディションも整え、肌荒れも防いでくれる処方にもなっているんですね。

またこちらのクリームでは、ニキビをカバーしながらも、独自の「ウォーターインシリコン処方」が採用されていて、するすると伸びのいいクリームがお肌に乗せた瞬間に、サラサラのパウダーに変化して、

とても軽い着け心地で、毛穴をふさぐことがないので、お肌への負担も軽く安心して使い続けられるようになっているんですね。

さらにこちらのイプノスのシリーズでは、毛穴周りをケアして、ニキビ、肌荒れ、シミも防いでくれるリペアセラムや、

みずみずしさを与えながら、ニキビの予兆に先回りしてケアしてくれるローション、

ニキビの原因を優しく取り除き、つるんとした美肌をサポートしてくれるパウダーウォッシュ、

他にも、UVプロテクションやプレストパウダーUVなどのアイテムも用意されていて、ラインでしっかりとケアすることができるようになっているんですね。

今ならこちらのお得なトライアルセット、スターターセットも用意されていますので、繰り返すニキビを何とかしたい、ニキビの赤みやニキビ跡が気になって仕方がない、

ニキビをケアしたい、でもお肌に負担をかけたくないといった方はぜひお試しになってみてはいかがでしょう。

詳細についてはこちらをご覧ください



大豆はアンチエイジング、美肌にも効果的!その効果、成分は?おすすめの食材も!

大豆はアンチエイジングにもとても効果的!食べれば食べるほどお肌のハリやツヤにも効果的な食材で、女性にもぜひ食べてほしい食材です。

今回はそんな大豆について、その優れた栄養成分や高いアンチエイジング効果、美肌効果、さらに、効果的な摂り方などについてもご紹介してみたいと思います!

●大豆に含まれる栄養素は?

栄養価の高い大豆

大豆といえばたんぱく質が豊富に含まれているというイメージですが、

たんぱく質はもちろん、他にもたっぷりの栄養素が含まれていて、そんな大豆の栄養素は、

たんぱく質
・カルシウム
マグネシウム
カリウム
ビタミンB1
・ビタミンE
葉酸
・鉄
・リン
亜鉛
大豆イソフラボン
サポニン
レシチン

といった栄養素が含まれています。

●大豆の優れたアンチエイジング効果とは?

大豆の良質のたんぱく質やイソフラボンなどで美肌の女性

大豆はその優れた栄養価で、健康の維持はもちろんですが、アンチエイジング効果や美肌効果も期待できるようになっているんですね。

その効果というのが…

●肌のターンオーバーを整える効果

大豆にはビタミンEが含まれていて、そんなビタミンEには、血行を促進してくれる働きがあり、

お肌の血行も促して、新陳代謝をよくしてくれるといった効果が期待でき、そのことで肌のターンオーバーも整えられるといった効果が期待できるようになります。

●肌のハリを保つ効果

肌のターンオーバーがよくなることで、若い肌細胞も生まれやすくなり、肌のハリを保つことができるようになります。

さらに大豆には、大豆イソフラボンも多く含まれていて、そんな大豆イソフラボンにはエストロゲンという女性ホルモンに似た働きをすることもわかっているんですね。

そしてそのようなエストロゲンには、肌内部のコラーゲンやヒアルロン酸の量を増やしてくれるといった働きがあることもわかっていて、そのことでさらに、お肌のハリを高めることができるとされています。

●肌の水分量を保つ効果

お肌の血行促進や代謝をよくする効果、そして、コラーゲンを増やしてくれる効果が期待できることにより、お肌の水分量もしっかりと保つことができるようになります。

水分量が保たれることによって、お肌のみずみずしさやキメも整えられ、美肌を保つことができるようになり、

もちろん、乾燥による小じわや肌トラブルの改善や予防にもなります。

●高い抗酸化作用で体、お肌の老化防止効果

大豆には、大豆サポニンというポリフェノールが含まれていて、そんな大豆サポニンには高い抗酸化作用があることもわかっています。

その抗酸化作用によって、日々の生活で蓄積される活性酸素や老化物質も取り除かれ、若々しい体、ハリ、ツヤのある若々しいお肌を維持できる効果も期待できるようになるんですね。

●美髪効果、抜け毛を防ぐ効果

大豆イソフラボンによるエストロゲン様の働きによって、男性ホルモンの過剰な分泌を抑えるといった効果も期待できるようになります。

女性であっても、過度なストレスや生活習慣の乱れなどにより男性ホルモンが過剰に分泌されることがあり、そのことが抜け毛や薄毛の原因になってしまうことがあるのですが、

男性ホルモンが上手く抑制されることにより、抜け毛や薄毛を防ぐことができるといった効果が期待できるようになります。

さらに大豆には、髪の毛の元になるたんぱく質も豊富で、血行をよくしてくれるビタミンEも摂ることができるため、コシのあるしなやかな髪を保つといった美髪効果も期待できるようになっています。

●大豆の栄養を効果的に摂るには?

大豆の栄養素を効率的に摂ることができ木綿豆腐

大豆にはこのように高いアンチエイジング効果や美肌効果、美髪効果が期待できるようになっていて、毎日でも摂りたい食材となっているのですが、大豆を効果的に摂るにはどうすればいいのでしょうか?

●お豆腐がやっぱり定番!

例えば、大豆製品の代表格といえばお豆腐ですね。

スーパーでもコンビニでも手軽に買うことができて、お値段もお安いですし、そのまま食べてもおいしくて、

他にも、湯豆腐にしたり、麻婆豆腐や豆腐チャンプルー、豆腐ハンバーグなど、色々なお料理にも使えて、本当におすすめです。

もちろん、お豆腐からも大豆の栄養素をしっかりと摂ることができますし、

お豆腐には、絹と木綿がありますが、絹よりも木綿の方がたんぱく質を多く摂ることができるのでよりおすすめです。

●高野豆腐でさらに栄養価アップ!

お豆腐も手軽でいいんですが、高野豆腐もおすすめです。

高野豆腐は、お豆腐を凍らせて、熟成させ、乾燥させて作られた、いわば保存がきくように作られたお豆腐のことで、

そんな高野豆腐には、熟成、乾燥させる工程でお豆腐に含まれるタンパク質やビタミン、ミネラルを凝縮させることができ、普通のお豆腐よりも栄養価が高くなっています。

ですので、普通のお豆腐よりもより効果的に大豆の栄養を摂りたい場合には高野豆腐もおすすめで、高野豆腐ならお水で戻すだけで調理することができて、お豆腐と同じでとても手軽な食材ですね。

●おからなら食物繊維が豊富!

他にも、おからもおすすめですね。

おからというのは、お豆腐や豆乳を作る際に、大豆を絞る過程で、その搾った後に出る副産物で、「卯の花」とも呼ばれる食品のことです。

そんなおからにも優れた栄養素が含まれているんですね。

おからは大豆を絞った後に残るものですが、大豆と比べるとビタミンやミネラルの含有量という点では劣ってしまいますが、

何といってもおからには食物繊維が豊富に含まれているんですね。

お豆腐よりも食物繊維を多く摂ることができるようになっていて、特に、便秘がち、お腹のすっきりが気になるといった方におすすめです。

おから自体、お豆腐と同じで癖のないあっさりとした味わいなので、一般的な煮物としても、

ハンバーグのつなぎとして使ったり、コロッケのたねに加えてみたり、クッキーやケーキの生地に混ぜたりもできて、色々とアレンジもきかせることもできるんですね。

おから自体、低脂質、低カロリーなので、お料理自体をヘルシーにもできてさらにおすすめです。

●女性の若さに豆乳もおすすめ!

豆乳をおいしそうに飲む女性

豆乳はいつでもどこでも手軽に飲めておすすめですね。

特に女性におすすめな大豆製品で、

豆乳なら手軽に飲みながら、女性に嬉しい大豆イソフラボンレシチンサポニンを摂ることができるんですね。

例えば大豆イソフラボンには、先のとおりに、エストロゲンという、女性ホルモンに似た働きをしてくれることがわかっていて、

そんな女性ホルモン様の働きで、肌のコラーゲンやヒアルロン酸の量を増やして、お肌にハリや潤いを与えてくれるといった効果が期待できるようになっています。

また、大豆イソフラボンにも大豆レシチンにも、肌の代謝をよくしてくれる働きもあって、肌のターンオーバーを促してくれる効果があり、肌の弾力、ハリやツヤを高めてくれる効果が期待できるようになります。

そして、サポニンには、皮膚の再生を促してくれるといった効果や紫外線から肌を守ってくれる効果があることもわかっていて、

ターンオーバーの正常化やシミやくすみの予防、改善といった効果も期待できるようになっているということなんですね。

もちろん、肌の代謝が整えられることで、肌のたるみの改善、ツヤといった美白効果も期待できるようになっているといえます。

豆乳は本当に手軽に飲むことができるので、若さを保ちたい、でも無理はしたくないといった方にもおすすめです。

ただ、豆乳は飲みすぎてしまうと逆にホルモンバランスの乱れにつながってしまうこともありますので、1日にコップ1~2杯程度が適量ということで、飲みすぎには注意しましょう。

●まとめ

いかがでしたか?

大豆には、良質のたんぱく質をはじめ、ビタミンB群やカルシウムにマグネシウム、鉄分や大豆イソフラボン、大豆レシチンサポニンといった栄養成分がたっぷりと含まれているんですね。

ですから健康維持に効果的なことはもちろん、

さらには、大豆のそのような優れた栄養価で、アンチエイジングにもとても効果的なんですね。

例えば大豆イソフラボンもたっぷりと摂ることができて、そんな大豆イソフラボンには、ホルモンバランス整え、肌のコラーゲン量を増やしてくれるといった効果が期待でき、肌のハリを保つことができたり、

血行を促してくれるビタミンEや高い抗酸化作用がある大豆サポニンなども摂ることができて、本当にお肌の若々しさを保つのに効果的な食材なんですね。

それに、大豆製品というとお豆腐を思い浮かべますが、お豆腐はもちろん、他にも、お豆腐よりも栄養価が高い高野豆腐や、

食物繊維が豊富なおから、手軽に飲むことができて、特に女性におすすめな豆乳なんかもあるんですね。

大豆製品自体、高たんぱくで、低脂質な食品なので、太りたくないといった方も安心で、ぜひ、そんな大豆製品を上手く取り入れて、毎日のお肌のハリ、ツヤ、若々しさを保ちましょう!

肌質別、クレンジングの選び方、でおすすめのクレンジングの種類は?本当に合うクレンジングが美肌のカギ!

肌質によっておすすめのクレンジング、使ってはいけないクレンジングもあって、

普通肌から、脂性肌、乾燥肌、混合肌、敏感肌とそれぞれの肌質に合ったクレンジングの種類、逆に、注意が必要なクレンジングについてもご紹介してみたいと思います。

1.肌質別、クレンジングの選び方

クレンジングした後にタオルドライする女性

●普通肌におすすめのクレンジングは?

普通肌の方の肌は、水分量と油分の量のバランスがよく、適度に潤いが保たれ、毛穴も目立ちにくく、キメも整っている、まさに理想の肌質となっています。

そんな普通肌の方の場合、おすすめのクレンジングは…

・全てのタイプのクレンジング

普通肌の方は、肌トラブルを起こしにくいので、どのタイプのクレンジングも使うことができるでしょう。

でも特に、クレンジングオイルやクレンジングリキッドはメイク落ちはいいものの、肌を乾燥させやすくなっているので、多用してしまうと、普通肌の方も乾燥肌に傾いてしまうこともあります。

ですので、普段からナチュラルメイクを心がけているといった方は、肌に刺激の少ないクレンジングミルクやクレンジングクリームにして、

しっかりメイクの時だけ、オイルやリキッドのクレンジングを使用するようにしたり、いつもしっかりメイクをしているといった方は、オイルやリキッドよりも優しく使うことができるクレンジングバームを使うようにするといったこともおすすめですね。

・乾燥肌におすすめのクレンジングは?

乾燥肌の方の肌というのは、肌の水分量、油分量ともに少ない状態にあり、肌がカサつきやすく、洗顔した後も、肌乾燥が進みやすく、ツッパリ感を感じやすい肌質となっています。

そのため乾燥肌の方におすすめのクレンジングは…

・クレンジングミルク
・クレンジングクリーム
・クレンジングジェル(特に水性タイプがおすすめ)

といえますね。

特に合成界面活性剤が多く含まれるクレンジングでは、どうしても肌を乾燥させやすくなっているので、

そんな合成界面活性剤の配合量が少ないクレンジングミルクやクレンジングクリームがおすすめといえるでしょう。

・脂性肌

脂性肌の方の肌というのは、水分量もしっかりとあるのですが、油分も多く、特に、Tゾーンの皮脂の分泌量が多く、肌全体にもテカりやすい肌質となっています。

そのために、毛穴が目立ちやすかったりニキビができやすい肌質でもあります。

そんな脂性肌の方におすすめのクレンジングは…

・オイルクレンジングオイル
・クレンジングリキッド
・クレンジングバーム

といえるでしょう。

特にクレンジングオイルは、メイク落ちもいいですし、脂性肌の方気になる余分な皮脂や油分による汚れもスッキリと落としてくれるようになっています。

ただやっぱりクレンジングオイルは脂性の肌の方でも使いすぎてしまうと肌への刺激が強くなってしまうので、

しっかりメイクの時だけクレンジングオイルにして、普段使いとしては、クレンジングリキッドやクレンジングバームを使うようにするといったこともおすすめです。

・混合肌におすすめのクレンジングは?

混合肌の方は、カサついている部分と油っぽい部分とが混在している肌質のことで、

Tゾーンの皮脂の分泌が多く、その一方で、頬や口の周りは乾燥しやすくカサついているというのが特徴の肌質でもあります。

そんな混合肌の方におすすめのクレンジングは…

・クレンジングミルク
・クレンジングジェル

といえます。

混合肌の方というのは、油分が多い部分もあるのですが、基本的には肌内部は乾燥状態にあり、

毛穴の多いTゾーンなどは、そんな乾燥をカバーしようとして皮脂が過剰に分泌されている状態でもあるんですね。

ですので、乾燥しやすいクレンジングオイルやクレンジングリキッドなどは不向きといえるでしょう。

そのため、適度な洗浄力がありながらも潤いも残してくれるクレンジングジェルや、特に、ナチュラルなメイクの日には肌の乾燥を進めないクレンジングミルクがおすすめです。

またクレンジングジェルは、洗浄力が強く肌の乾燥が気になるオイルベースのものよりも、保湿力の高い水分ベースのものの方がおすすめですね。

ただ、濃いアイメイクやリップなど、ジェルやミルクタイプのクレンジングでは落としにくいメイクをした日には、ポイントリムーバーを使って落としてから、クレンジングするようにしてもいいですね。

・敏感肌におすすめのクレンジングは?

敏感肌は、肌のバリア機能が低下した状態の肌のことで、摩擦や何かが触れたりといった物理的な刺激をはじめ、

化粧品の成分や乾燥、紫外線などの刺激にも肌が反応して、赤くなったり、ピリピリしたり、かゆくなったりとした肌トラブルを起こしやすい肌質となっています。

そんな敏感肌の方におすすめのクレンジングは…

・クレンジングミルク
・クレンジングクリーム

敏感肌の方は、刺激に弱く、乾燥しやすい状態でもあるため、クレンジングオイルやクレンジングリキッド、クレンジングジェル(特に油性ベースのもの)、クレンジングシートなどは刺激が強く、注意が必要で、おすすめできません。

そのため、クレンジングは潤いを残してくれて、クレンジングをしている時にも肌をこすりにくいクレンジングミルクやクレンジングクリームがおすすめでしょう。

ただ、クレンジングミルクやクレンジングクリームは肌に優しい分、メイク落ちも弱くなってしまうので、普段から落としやすいナチュラルメイクを心がけるようにされるといいですし、

どうしてもしっかりとしたメイクをしないといけない日には、クレンジングの中でも、比較的優しいクレンジングジェルやクレンジングバームがおすすめでしょう。

クレンジングジェルやクレンジングバームであれば、適度な洗浄力がありながらも潤いを奪いすぎないものとなっていますので、ある程度しっかりとしたメイクであれば落とすことができるんですね。

ただ敏感肌の方の場合、そんなクレンジングジェルやクレンジングバームでも刺激になってしまうことがあるので、使用する前にパッチテストをしてから使用するのがおすすめですね。

2.まとめ

クレンジングって色々と種類があって、どれがいいか迷ってしまいますよね。

それに、肌に合わないものを使ってしまうと、肌がつっぱってしまったり、カサついたり、肌トラブルにつながってしまうこともあります。

そしてそんなクレンジングを選ぶ時に参考になるのが、ご自身の肌質なんですね。

肌質によって最適なクレンジングの種類もありますし、肌質によっては注意が必要なクレンジングもあって、

例えば普通肌の方であれば、どの種類のクレンジングも使うことができますし、脂性肌の方であれば、メイクも余分な皮脂も落としてくれるクレンジングオイル、

乾燥肌や敏感肌の方であれば、クレンジングミルクやクレンジングクリームといった、使い心地が優しく、乾燥も防いでくれるクレンジングがおすすめなんですね。

そしてそのように肌質に適したクレンジングを使うことで、メイクもきちんと落としながら美肌も保つことができ、肌トラブルも防ぐことができるようになります。

こちらではそんな肌質におすすめのクレンジング、そして逆に注意が必要なクレンジングについてもご紹介しみましたので、

ぜひ参考になさって、毎日の輝く美肌を手に入れましょう!

もうクレンジング選びに迷わない!クレンジングの種類は主に6種類!その特徴にメリット、デメリットは?

クレンジングには主に6種類あり、それぞれで特徴、メリット、デメリットもあって

使う人の肌質によっても最適なクレンジングの種類もあるんですね。

そこで今回は、いまさら聞けないクレンジングの種類に、それぞれの特徴、メリットやデメリットなどについて詳しくご紹介してみたいと思います。

1.クレンジングオイル

クレンジングオイルのボトル

クレンジングオイルは、その名の通り、オイル成分をベースとして作られたクレンジングとなっています。

そのメリット、デメリットとしては、

メリット

・洗浄力が高いためにメイクの落ちがいい
・密着度の高いファンデやアイメイクも落とすことができる

デメリット

・洗浄力が高い分、肌を乾燥させやすい
・合成界面活性剤が多く配合されていて、肌に負担になりやすい

クレンジングオイルは、オイルが含まれているメイク料をオイルで落とすことができるため、クレンジングの中でも洗浄力がとても高いクレンジングとなっています。

そのため、リキッドファンデーションやクリームファンデーション、アイラインやマスカラといった落としにくいメイクも落とすことができるようになっています。

またそんな高い洗浄力を実現するために、クレンジングオイルには合成界面活性剤も多く配合されていて、他のクレンジングと比べても肌への負担も大きくなっています。

さらに、合成界面活性剤が多く配合されていることにより、肌の必要な皮脂も取りすぎてしまうこともあり、使いすぎることで、肌乾燥を進めてしまうこともあります。

そのため、クレンジングオイルでクレンジングした後は、たっぷりと保湿する必要があります。
 

2.クレンジングミルク

クレ人ぐミルクを手に取る様子

クレンジングミルクは、乳液のようなテクスチャをしたクレンジングのことです。

メリット

・保湿力が高い
・クレンジングした後につっぱりにくく、肌乾燥が防げる
・ミルク状のテクスチャがクッションになって肌をこすりにくい

デメリット

・洗浄力が弱め
・落としにくいメイクは残ってしまうこともある

そんな、クレンジングミルクは、一般的に保湿力が高く、

クレンジングをした後も、肌がつっぱることがなく、肌の潤いを保ってくれるクレンジングとなっています。

さらにクレンジングをする際に、乳液状のテクスチャがクッションとなってくれるので、肌への摩擦も抑えられて、保湿力とともにより肌に負担をかけずにクレンジングできるようになっています。

ただ肌への負担が少ない分、洗浄力も弱めで、ナチュラルなメイクであればきちんと落とすことができますが、

落としにくいマスカラやアイラインなどのアイメイク、そしてベースメイクでも、リキッドやクリームといった肌への密着度の高いファンデーションも落としにくくなっています。

3.クレンジングリキッド

クレンジングリキッドのボトル

クレンジングリキッドは、水やアルコール成分をベースとして作られているクレンジングのことで、サラサラと水のようなテクスチャが特徴となっています。

メリット

・洗浄力が比較的高い
・濃いベースメイクやアイメイクも簡単に落とすことができる
・サラッと使うことができて洗い流しやすい

デメリット

・洗浄力が高い分、肌を乾燥させやすい
・洗った後、肌がつっぱりやすい

クレンジングリキッドは、“水クレンジング”と呼ばれることもあり、洗浄力も強めのものが多くなっています。

濃いベースメイクやアイメイクもしっかりと落とすことができるようになっていて、

塗れた手でも使えるものも多くなっていますので、使いやすいタイプのクレンジングでもあります。

また、水やアルコール成分がベースとなっているために、さらっと軽く使うことができ、洗い流しやすくなっています。

ただ、クレンジングオイルと同じで、洗浄力が高い分、肌を乾燥させやすかったり、肌への負担も比較的大きいとされています。

そのため、クレンジングリキッドでクレンジングした後は、オイルクレンジングと同じようにしっかりと保湿する必要があります。

 

4.クレンジングジェル

クレンジングジェルを手に取る様子

クレンジングジェルはその名の通り、ジェル状をしたクレンジングのことで、クレンジングジェルには、オイルベースのものと水ベースのものがあります。

メリット

・オイルベースのものは洗浄力が比較的高い
・しっかり目のメイクも落としやすい
・ジェル状のテクスチャがクッションになって、肌をこすりにくい

デメリット

・水ベースのクレンジングジェルは比較的洗浄力が弱い

オイルクレンジングやクレンジングリキッドと比べると洗浄力は劣りますが、

ミルククレンジングと比べると洗浄力は高く、適度な洗浄力を実現しているクレンジングでもあります。

また、ジェル状のテクスチャがクレンジングの時にクッションとなってくれるので、肌をこすりにくく、肌への負担も減らすことができるようになっています。

そしてクレンジングジェルには、水性の成分が基剤となっているクレンジングジェルと、オイル成分が基剤となっているクレンジングジェルがあり、

油性タイプのものは、比較的洗浄力が高く、水性のものは油性のものと比べると洗浄力は低くなりますが、それでもしっかり目のメイクも落とすことができる洗浄力となっています。

特に水性のクレンジングジェルは適度な洗浄力に加え、肌への負担の軽さもあるので、メイクはきちんとしたい、でもクレンジングによる肌への刺激が気になる方にも最適です。

また、水性のクレンジングジェルは、油性成分の配合も抑えられているため、ニキビが気になるといった方のクレンジングにもおすすめです。

ただ、油性タイプのものは、洗浄力が高い分、やはり肌を多少乾燥させやすくなっていますし、

 

水性タイプのものは、肌への負担は軽くなりますが、多少洗浄力が劣るものも多くなっています。

 

5.クレンジングバーム

クレンジングバームをスパチュラで取る様子

クレンジングバームは、半固形タイプのテクスチャがお肌に乗せると、体温で溶けてオイル状になり、肌になじませてメイクを浮かせることができるクレンジングとなっています。

メリット

・クレンジングオイルと同じような高い洗浄力
・洗った後はつっぱりにくく、潤いを残してくれるものが多い
・ダブル洗顔不要ものが多く、時短になる

デメリット

・使いすぎると肌に負担になるので、使いすぎには注意する必要がある

クレンジングバームの多くは、オイル成分を固めたものとなっていて、クレンジングオイルと同じように高い洗浄力を実現したクレンジングでもあります。

そのため、メイク落ちがよく、リキッドファンデやクリームファンデ、マスカラやアイライナーなど落としにくいメイクも落とすことができ、

さらに、クレンジング中も適度な厚みのあるテクスチャで肌をこすることなくクレンジングでき、洗い落とした後も肌を乾燥させずにクレンジングできるタイプのものが多く、

クレンジングオイルと比べても肌に優しく洗浄することができるようになっています。

ですので、濃いメイクもスッキリと落としたい、でも肌にあまり刺激を与えたくないといった方にピッタリなタイプのクレンジングといえます。

さらにクレンジングバームだけでメイク落としも洗顔もできてしまうダブル洗顔不要のものが多いのも特徴で、クレンジングの時短にもなるものが多くなっています。

そんな肌に比較的優しいクレンジングバームですが、やはり使いすぎてしまうと肌を乾燥させてしまったり、刺激になることもあります。

ですからクレンジングバームの使用は多くても、朝、晩の2回までにするようにされるといいでしょう。

 

6.クレンジングクリーム

クレンジングクリームのボトルとテクスチャ

クレンジングクリームは、その名の通り、クリーム状のクレンジングのことで、使い心地がマイルドなクレンジングとなっています。

メリット

・洗い心地が優しく、保湿力が高い
・洗った後はつっぱりにくい
・合成界面活性剤の配合量が低く、肌に負担になりにくい

デメリット

・洗浄力が比較的弱く、メイクが残ってしまうことがある
・メイクを浮かせるのに時間がかかかる
・洗った後にぬるつきが残ることがある

クリーム状のテクスチャで肌に摩擦を与えることなくクレンジングでき、また肌乾燥も少なく、肌への負担の軽いクレンジングとなっています。

そのため、肌が乾燥しやすい方、クレンジングで肌荒れしやすい方も安心して使えるタイプのクレンジングといえます。

また、他のタイプのクレンジングと比べても、合成界面活性剤の配合量が少なく、その点でも低刺激で、敏感肌の方も使えるものがたくさんあるタイプでもあります。

ただ、使い心地がマイルドな分、洗浄力は比較的弱く、ナチュラルなメイクであれば落とせますが、アイメイクやリップなどのポイントメイクは落としにくく、

さらに、乳化しにくい特性もあり、丁寧になじませないとメイクを適切に浮かせることができなかったり、

ぬるま湯でも乳化しにくく、丁寧に洗い流さなければぬるつきが残ってしまうこともあります。

 

7.クレンジングシート

クレンジングシートを手に取る様子

クレンジングシートは、シートにクレンジング料が染み込ませてあって、シートを肌になじませてふき取ることによって、メイクを落とすことができるクレンジングとなっています。

メリット

・拭き取るだけで、手軽にメイク落としができる
・いつでもどこでもメイクが落とせる

デメリット

・肌を摩擦するので、肌に負担になりやすい
・シートで拭き取るため、細かい部分のメイクが残りやすい

拭き取るだけなので、洗い流す必要がなく、いつでもどこでも使用することができ、他のクレンジングタイプと比べても手軽に使えるようになっています。

ただ、拭き取る時には優しく拭き取る必要があり、少し力を強くしただけでも肌への摩擦が大きくなってしまい、肌に過度な負担がかかってしまうこともあります。

またシートタイプのために、肌の細かな部分にクレンジング料が行き渡らずに、メイクが残ってしまうこともあります。

そのため、クレンジングシートは日常使いというよりは、旅行先などで手軽に使いたいといった場合や、疲れた夜にさっとクレンジングしたいといった場合など、特別な日に使うようにするといいでしょう。

さらに、クレンジングシートは洗浄力も高いため、アイメイクやリップなど、落としにくいポイントメイクだけ落とすリムーバーとしても使用するのもおすすめです。

 

8.まとめ

いかがでしたか?

メイクをした日には必ずクレンジングをしないといけなくて、でも、クレンジングにも色んな種類のものがあって、選ぶのに迷ってしまうし、

今使っているクレンジングが本当に自分の肌に合っているのかもわからないといった方も多いかもしれません。

特に、クレンジングは洗顔料以上に肌を乾燥させやすかったり、肌に負担がかかってしまうことも多くて、実際にクレンジングで肌荒れしやすいといった方も多いようですね。

でも、クレンジングにも、例えばクレンジングミルクやクレンジングクリーム、クレンジングバームなどの、肌に優しく使えるものもありますし、

クレンジングバームのような、適度な洗浄力がありながらも肌の潤いを奪いすぎることなく、比較的低刺激に使うことができるクレンジングもあるんですね。

こちらではそんな、いまさら聞けないクレンジングの種類や肌質別おすすめのクレンジングについても詳しくご紹介してみましたので、

ぜひ参考になさって、毎日のクレンジングで美肌を保ちましょう!

【Asmy(アズミー)】トライアルセット!5種ものヒト型セラミドを贅沢配合、芯からお肌の土台を整え、しっとりなめらか、揺るがない素肌にも、その効果や安全性は?

☆(PR)ヒト型セラミドで肌のバリア機能を植物エキスの力でエイジングケアも

詳細についてはこちらをご覧ください



5種もの人の肌に近いヒト型セラミドに、こけもも若葉エキスや透明花酵母エキス、ローヤルゼリーなどの美容液成分も贅沢配合で、肌を土台から整え、揺るがない素肌、みずみずしいハリ、ツヤもサポートしてくれる、敏感肌も安心な【Asmy(アズミー)】トライアルセット

【商品詳細】
【商品名】 【Asmy(アズミー)】トライアルセット
【セット内容】 ・センシティブローション(敏感肌用化粧水)13ml
        ・センシティブエッセンス(敏感肌用美容液)8ml
        ・センシティブクリーム(敏感肌用クリーム)8g
【価格】 980円(税込、送料無料)
【提供】 株式会社キナリ

1.【Asmy(アズミー)】ってどんなもの?

・こちらの【Asmy(アズミー)】は、セラミドNGやセラミドAPなど、5種類もの人の肌に近い「ヒト型セラミド」が贅沢に配合され、

そんなセラミドがぐんぐん素肌に浸透し、お肌の内側からみずみずしい潤いをキープ、バリア機能もサポートして、

肌の土台から揺るがない素肌、刺激にも負けない素肌にもサポートしてくれる、敏感肌ケアにもおすすめなスキンケアシリーズとなっています。

ヒト型セラミドや透明花酵母エキスなどで潤い、健やかな素肌

こちらのシリーズには、そんなヒト型セラミドの他にも、ゆずセラミドやこけもも若葉エキス、透明花酵母エキス、クワンソウ花エキス、

ローヤルゼリーやコメ胚芽油などの美容液成分もたっぷりと配合されていて、保湿とともにハリやツヤといったエイジングケアもサポートしてくれるようになっているんですね。

2.こんな方におすすめ!

・こちらの【Asmy(アズミー)】シリーズは、

・肌のかさつきが気になる
・肌が敏感になりがち
・少しの刺激でも、ヒリヒリしたりかゆくなることがある
・肌に負担をかけずに保湿ケアしたい
・肌のバリア機能を健やかに保ちたい
・敏感ケアもエイジングケアも同時に叶えたい

といった方におすすめとなっています。

3.人が持つセラミドに似た「ヒト型セラミド」を5種も配合!揺るがない素肌へ

・こちらの【Asmy(アズミー)】では、セラミドが高配合されているのが大きな特徴となっているのですが、

またそんなセラミドの中でもこちらでは、人が元々持っているセラミドと構造が似ている「ヒト型セラミド」というセラミドが配合されているんですね。

そのため、肌にも自然とすっと浸透して、角質層にまでセラミドを届けることができるようになっていますし、

さらにこちらでは、セラミドNGにセラミドAP、セラミドAG、セラミドNP、セラミドEOPという5種類ものセラミドが贅沢に配合されているのも嬉しくて、

より効果的にセラミドを補給することができるようになっているんですね。

ヒト型セラミドのイメージ

そのことによって、みずみずしい潤いの保てる素肌へとサポートしてくれるようになっています。

さらに角質層にしっかりとセラミドが補給できることで、肌のバリア機能もサポートされ、健やかなバリア機能にも導いてくれるようになっていて、

そのことにより丈夫な素肌、乾燥や刺激、紫外線にも負けない素肌へとサポートしてくれるようになっています。

そして、少しの刺激や季節の変わり目、体調などによって揺らぎがちな肌の改善サポートにも効果的となっているんですね。

たっぷりのセラミドで美しく健康的な素肌の女性

詳細についてはこちらをご覧ください



4.ハリツヤへ導くコケモモ若葉エキスや透明肌酵母エキスなども贅沢配合

・さらにこちらのシリーズには他にも、こけもも若葉エキスやクコの実発酵エキス、透明花酵母エキス、クワンソウ花エキス、淡竹エキスといった、

日本中から選び抜かれたこだわりの植物由来エキスも贅沢に配合されているんですね。

例えば、コケモモ若葉エキスは、-40℃という非常に過酷な環境においても赤い実をつけることができるほどに生命力に優れたコケモモの若葉から抽出することができるエキスで、

コケモモ若葉エキスが抽出できるコケモモ

そんなコケモモ若葉エキスには、お肌へとたっぷりと潤いを与えてくれるとともに、ふっくらと若々しいハリもサポート エイジングケアにも効果的となっています。

また他の植物エキスによっても、お肌へとたっぷりと栄養を与え、明るツヤもサポートしてくれるようになっているということです。

・他にもこちらには、ローヤルゼリーエキスや甘草エキス、コメ胚芽油、関平温泉水といった美容液成分、有効成分もプラスされていて、

美容効果の高いローヤルゼリーのイメージ

よりみずみずしく、若々しい素肌にサポートしてくれるといった優れたエイジングケア効果も期待できるようになっています。

そして、こちらのシリーズでは、ラベンダー花水やオレンジ花水といったハーブウォーターも配合されていますので、

お肌のお手入れをしながら、そんなハーブの優しい香りに包まれて、リラックスしながらお肌のお手入れができるようになっているんですね。

5.アルコールやパラベン、石油系界面活性剤などの余分な成分も一切無添加、だから安心

・またこちらのシリーズでは、敏感肌のケアに効果的なシリーズとなっているのですが、

アルコールやパラベン、石油系界面活性剤、合成香料や着色料、鉱物油といったお肌に負担をかけてしまう成分は一切無配合、低刺激処方となっています。

Asmy(アズミー)の無添加処方の説明図

そして、敏感肌の方を対象としたパッチテストをはじめ、アレルギーテスト、スティンギングテストといったテストもしっかりと実施されていて、全てクリアしたものとなっています。

そのため、敏感肌の方も毎日安心して使い続けれるようになっているんですね。

詳細についてはこちらをご覧ください



6.敏感肌用化粧水に敏感肌美容液、敏感肌クリームのシンプルな3ステップケア

・さらにこちらでは、ローション(化粧水)にエッセンス(美容液)、クリームが用意されていて、

基本的にはシンプルな3ステップケアできるようになっているんですね。

アズミーのセンシティブローションのボトル

そして例えば、こちらのアズミーセンシティブローション(敏感肌用化粧水)は、とろっととろみのあるテクスチャの化粧水となっているのですが、

独自の「高浸透クイックブレイク構造」が採用されていて、お肌に乗せるとジュワっと変化して、すっと浸透、

さらに、透明花酵母エキスやコケモモ若葉エキスといった植物エキスも配合で、お肌の内側まで潤いで満たし、キメも目覚めさせてくれるようになっています。

・そしてこちらのアズミーセンシティブエッセンス(敏感肌用美容液)では、植物由来の次世代レチノールともいわれる「バクチオール」や淡竹エキス、クコの実発酵エキスも贅沢に配合されていて、

そんな有効成分が、こちらの美容液では植物モイストカプセルにギュッと凝縮されていて、しっかりと浸透しながら、長時間保湿し続けてくれるようになっているんですね。

アズミーのセンシティブエッセンスのボトル

さらにバクチオールが配合されていることによって、小じわやたるみといった肌トラブルの改善にも効果が期待できるようになっているということです。

・またこちらのアズミーセンシティブクリーム(敏感肌用クリーム)では、クワンソウ花エキスや胡蝶蘭エキスといった有効成分がたっぷりと配合されていて、

潤いのヴェールでお肌を包み込んで、潤いを守りながら、ハリやツヤも肌の芯からサポートしてくれるクリームとなっています。

アズミーのセンシティブクリームのボトル

さらにこちらでは、「バランシングミックス設計」も採用されているのも特徴で、

そのことによって、リッチでコクのあるテクスチャで、しっかりと潤いを閉じ込めてくれるようになっているのですが、

お肌の乗せるとお肌にすぐになじんで、べたつかず、サラッとして、変なべたつきも残りませんので、心地もよく使えるようになっているんですね。

センシティブクリームをお肌に塗布する女性

またこちらのエッセンスもクリームも、第三者機関による「抗シワ効能評価試験」も実施されていて、乾燥による小じわを目立たなくさせてくれる効果も期待できるようになっているということです。

7.結局どうなの?

・こちらの【Asmy(アズミー)】では、セラミドがたっぷりと配合されたスキンケアシリーズとなっているのですが、

そのセラミドの中でも人が持つセラミドに近い構造をした「ヒト型セラミド」が配合されているんですね。

それもこちらではそんな「ヒト型セラミド」が、5種類も高配合されていて、セラミドをたっぷりと補うことができ、

しっとりと潤いの保てる素肌、さらに、セラミドによって肌のバリア機能もしっかりとサポートされ、

肌の土台も健やかに整えられて、丈夫で健康的な素肌、刺激や季節などにも揺るぎにくい素肌にもサポートしてくれるようになっているんですね。

そんなセラミドの他にもこちらには、こけもも若葉エキスやクコの実発酵エキス、透明花酵母エキス、クワンソウ花エキスといった厳選された植物由来エキスに、

ローヤルゼリーや甘草エキス、コメ胚芽油といった美容液成分もプラスされていて、

セラミドの補給とともに、たっぷりと潤いとみずみずしさ、そして年齢とともに気になるハリとツヤ、透明感といったエイジングケアもサポートしてくれるようになっているんですね。

さらにこちらのシリーズでは、アルコールやパラベン、石油系界面活性剤、合成香料や着色料、鉱物油といった、肌への刺激が気になる成分は一切無添加で、

敏感肌の方を対象にしたパッチテストにアレルギーテスト、スティンギングテストもきちんと実施されていて、

敏感肌の方も本当に安心して使い続けられるようになっているんですね。

またこちらでは、基本的にはローション(化粧水)に、エッセンス(美容液)、クリームというシンプルな3ステップケアでお手入れすることができるようになっていて、

忙しい方も無理なくケアできるようになっていますし、シンプルケアでよりお肌に優しくケアできるようになっているんですね。

今ならお得に試すことができるトライアルセットも用意されていますので、きっちりと保湿したい、でもお肌に負担をかけたくない、

お肌が敏感になりがち、少しの刺激にも揺らぎがちといった方、敏感肌を根本から何とかしたい、

さらには、敏感ケアもエイジングケアも同時に叶えたいといった方もぜひ一度お試しになってみてはいかがでしょう。

詳細についてはこちらをご覧ください